ブラウザでスケッチ(chromeアプリ)

ブラウザベースのアプリもどんどん増えてきてますね。 僕はChromeを使ってるのでChromeWebStoreで探すことが多いです。 会社ではWindows、自宅ではMacなのでそういった意味でもブラウザベースで動かせるソフトウェアはありがたいです。 色々なWebアプリがありますが僕は簡単な写真の編集や文章書きに使うことが多く、 その中でも画像編集系は出来の良いもの、個性的なものが多い気がします。 スケッチ用にいいんじゃないかと思ってるものをいくつか紹介します。(*どれもwebアプリなのでメジャーなブラウザなら動くと思いますがchromeでしか確認してません。中には動作環境を選ぶものもあるかも?)

Harmony

一番気に入ってるペイントアプリです。面白くて刺激のあるブラシが最高です。 今ではこの手のブラシを使ったペイントソフトをよく見かけるようになったんですが、僕が最初に知ったのはこのHarmonyでした。 最初に使ったときは感激して何時間も絵(というか模様のようなもの)を書き続けました。機能のシンプルさもまさにスケッチ向きです。 どのようなブラシがあるのか、アプリ名のリンク先ですぐ試せますが一例はこのムービーでわかると思います。

鉛筆やボールペンで意味のない落書きをついしちゃう人は惹かれるんじゃないでしょうか?僕がそうなんですが。 逆に言うと計画的な?スケッチには向いてないかもしれません。なにげなく描いた描線からインスパイアされることが多く、目的のないアイデアスケッチ向きなツールだと思います。 ブラシの種類もそこそこあって何種類かで落書きしたのがこれです。

ハッキリいってこれで適当に描いてるだけでもそれっぽい絵になっちゃいます。もちろんあーあの手のブラシ使ってるのか、と一発でわかるんですが。 なにかそれっぽい背景が欲しいとかメインモチーフじゃないけどなんか足したいとか、形が定まらないとかイライラするので落書きしたいとか、 とにかく色々な用途で手助けになるナイスなアプリだと思います。 ちなみにChromeのWebStoreではブラシの種類が増えてるバージョンもありました。

InspirARTion

Harmonyと同じようなブラシがあります。こちらもシンプルなインターフェイスでHarmonyに似ています。

こんな感じで手軽にスケッチができます。 これならHarmonyでいいじゃんとなるんですが、こちらのアプリは「ミラー機能」があるのが大きな違いです。 水平、または垂直にシンメトリー化できて(水平+垂直や、さらに斜めを足した万華鏡状態も可能)僕はこの機能がお気に入りです。ペイント系のソフトでもリアルタイムに効くのは意外とないんですよね。例えばこういう感じのスケッチをするときは試行錯誤がしやすいです。ただひとつだけ問題があって、作業中の絵がたまに消えてしまうんです。ウインドウを動かしたときに起こりやすいんですが不安定さがあります。

キャラモデルをする人は実際はもっと色んな角度からのスケッチをすると思いますが、装飾的な部分のアイデアスケッチとしてはシンメトリー機能は便利です。かきこめばそのまま正面からのテクスチャにもなりますし。

sumopaint

多機能なペイント系アプリです。なぜ相撲なのか謎ですがいわゆるphotoshop系。プロ版にするとさらに多機能になるみたいですがフリーの状態でも基本的なことはできると思います。正直この手のphotoshopライクなのは他にもたくさんあってそれこそ本家も出してたりするので選択肢は多そうです。

psykopaint

ちょっと独特な感じのアプリです。ペイント系というより画像をブラシやフィルターを使って加工する機能が充実してます。さらにソーシャル機能が強くてユーザーの作った絵がアップロードされまくってます。実はこのアプリ昔のバージョンだとかなりの種類の面白いブラシがあってペイントソフトとしてなかなか良かったんですが、今は基本的なブラシだけが最初から使えてその他のブラシは”psykocoin”というのを消費してアンロックする必要があります。psykocoinはお金を払ってもらう以外にも自分の絵が他の人に見られた回数や誰かを招待した場合なんかにももらえるようです。ちなみにブラシやレイヤー使えるオプションなど全部入りで1,200円くらい。ブラシは面白いしUIもグランジ風味で楽しいんですが、今回紹介した中では一番動作が重いかなとも感じます。描くときにちょっと引っかかりが出やすくて、惜しいとこです。

何年か前まではブラウザのアプリなんて重くて使えたものじゃなかったんですがプログラムもずいぶんと軽くなったのか実用的なとこまできたなという印象です。 レイヤーをたくさん使ったり解像度が高いものは難しいかもしれないですが、逆にこれらアプリにしかない機能(個性的なブラシ等)もあったりするので単体アプリとして売りだして欲しいくらいです。 ちなみにiPadにもペイント系アプリはたくさんありますがZenBrushという水墨画っぽく描けるアプリが素晴らしい出来です。井上雄彦さんが使っていて有名ですね。これもとても気に入ってます。
webアプリとしてはHarmonyが一番よく使ってます。本当は同じようなブラシがあり、シンメトリーも使えるInspirARTionが一番使いたいんですが上に書いたとおり若干不安定なので。ChromeWebStoreを見てると他にもすごい数のWebアプリがあります。今回はペイント系でしたが他ジャンルも面白いものが色々あるので機会があれば紹介したいです。


1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。