マカーな自宅にWindowsPCがやってきた。

長らくMacのノートのみという時代が続いていた自宅PC環境、ようやく重い腰を上げてデスクトップ機を買うことにしました。生活に必要なことはMacBookAirで事足りてるので完全に趣味のものになります。予算的にはiMacも頭をよぎったけど液晶一体型はやっぱりイヤだなと却下に。さてどんな構成がいいか調べ始めたはいいけどなんせ中身のこと考えるのはPentium以来なので新しい言葉がいっぱいで訳がわからない…会社では時々新しいマシンが導入されてるものの、中の事はもうおまかせしちゃってるのですっかり時代に取り残されてます。BTOショップを見つけるとこから最初に入れてったソフトウェアまで、備忘録として書き残したものをブログ用にアレンジして残しておきます。

注文まで

最初はあまり細かいカスタマイズは面倒だしHPかDellで頼もうかと思ってたけどパーツの選択肢が少なく納得できる構成にならなかったので却下。(HPのケースはけっこう好きなんだけど)
カスタマイズにある程度の自由度があり、かつ選ぶパーツのメーカーがハッキリわかるところ、そういう店をいくつか探して、TakeOneというところで頼むことに。なんとなく地味めな(失礼)サイトの作りに好感を持ったというのもあります。
以下、あれこれ迷いながら決めた今回の構成。

OS Windows7 Professional 64bit
CPU Core i7 3770K
マザーボード ASRock Z77 Extreme4
ストレージ SSD128G&HDD1TB
メモリ 8GB
グラフィック GeforceGTX670 (GV-N670OC-2GD)
ケース NZXT PHANTOM 410-W
電源 CORSAIRの850W

 

全体的に「THE・無難」て感じの構成な気がします。変わったものはないし元々の店側の構成ともそんなに違わない。強いて言えばケースのデザインが私史上最大の冒険です。基本的にシンプルなものを選びがちなんだけど、今回はあえてこれにしました。どうせWindowsマシンならappleとは違う路線で、、という感じ。でもまあ色は白なんですが。
今回、最初は10万前後のマシンを組むつもりでした。
で、よくある話だけどパーツの事を調べたりするうちに欲が出るんですね。各パーツ数千円の違いなら、、と少しずつスペックを上げて気がつくと総額は2~3万上がってる。んー、こうなってくるといっそ全体的なグレードを上げたほうが・・・となる。予算のMAXは15万と決めていたものの、結果的にその上限、15万くらいのマシンになってしまいました。

届くまで

オンラインで注文して振込みした翌日、納期の確認もするつもりでメールしたら振込み確認がまだ取れてなかった。(前日の振込みは夜だったので仕方ない)その後すぐ確認してくれたようで発送準備に入るとのこと。店のサイトにはだいたい10営業日くらいかかると書いてたんでそのつもりでいたら、振込み確認後3日で発送完了メールが。Takeoneさんすげぇ。パーツ類が無難な構成だったのかな。

結局受け取りは平日が難しかったので土曜日に受け取りました。本体とパーツ類の空き箱などが入った2個口で届く。本体は既に中身が組まれてるのでけっこうな重さ。中を見ると配線はとてもキレイ。少なくとも自分でやるより全然キレイ。ファンがたくさんついてるけどけっこう静かです。このケースなかなかやるのでは。

起動まで

BTOでまるっと組んでもらってるのでOSもプリインストール済みで電源いれるだけです。楽だ!BTOだし余計なソフトウェアは入ってないだろうと思ってたけど、立ち上げてみるとけっこうな数のソフトウェアが入ってました。マザボやグラボにくっついてるバンドル系がインストールされてるみたい。しばらく経ってあれこれなんだっけ?となりそうなのでメモかわりにリストアップ。

・ASRock AXTU(eXtreme Tuner)
ハードウェアのOCなどに使うチューナー。
・ASRock InstantBoot
起動を早くするユーティリティ
・ASRock SmartConnect
スリープ時定期的に自動起動してリストにある項目を更新してくれる
・ASRock XFast RAM
「Photoshopが5倍の速さに!」とのこと。いわゆるRAMディスクユーティリティだった。
・ASRock XFast LAN
「ゲームの待ち時間が短くなるよ!」とのこと。ゲーム側の通信優先度を上げたりとかっぽい。
・ASRock XFast USB
USB3が速くなるとのこと。仕組みはよくわからず。
・VIRTU MVP
「あらゆるゲームの応答性とFPSを向上させます」とのこと。
・THX TruStudio
音関連のユーティリティ。設定見たらスピーカーとヘッドフォンの音量調整しか出てこないけど…
・MediaEspresso
ムービーの変換ソフト?よくわからない。
・InstanBurn
DVDなどへのライティングソフトっぽい。
・Power2Go
DVDなどへのライティングソフトっぽい。
・NortonInternetSecurity
なににバンドルされてるのか不明。メーカー製品にプリインストールされるのはよくあるけど、最近はBTOショップでもそういう傾向があるんだろか?

とりあえず付属するものは一通りインストールしといてくれたようです。ASRockが頭についてるのはマザーボードのバンドルですね。個人的にはバンドルソフトって入れないでおく事が多いので、”パーツ類に付属するバンドルソフトはインストールしないでください”と頼んでみてもよかったかもしれません。もしくは注文時にそういうオプションがあるといいなあ。

ベンチマーク

Windowsエクスペリエンスのスコア

さすがというかほとんど7.9に到達してます。windows8は上限が7.9から9.9に引き上げらしいのでそこでのスコアも気になるところ。

そのほか気づいたこと

当たり前だけどMacとは全然違いますね。導入についてもメーカー物を選んでないとはいえ、Windowsってやっぱり環境構築にそれなりに時間がかかる。最近のMacはiPhotoやiMovieやガレバンなど出来のよいソフトウェアがはじめから入ってるので余計感じる。僕はWindowsのUIが気に入ったことは一度もなくて中途半端なスキンもなかった2000が一番好きです。なのでWindows7のGUIもあまり好きじゃない。どうしてもカスタマイズしたくなってそこで気に入るとこまでいじるとどうしても時間がかかります。まあWindowsの場合はカスタマイズする楽しみがあるともいえる。

Windows7とMacOSXLionでネットワーク共有

以前XPマシンでの共有はさっくりできたんだけど、今回Windows7でLionと繋げようとするとどうもうまくいきません。Windows7のことがよくわかってないのでなにか凡ミスがありそうな気がするけど、ライブラリとして共有したいものもあるし、今年中にNAS入れたいところ。

MacからWindowsへのデータ移動

というわけで共有ができなかったのでとりあえずポータブルHDD使ってデータ移すかとMacBookAirからコピーして、Windowsマシンに繋いだらあれ?…認識しない。やってしまった。手持ちのポータブルHDDはAir専用にしようと思ってHFS+でフォーマットしてたのでした。WindowsではHFS+は認識できません。なにか手がないかと調べてみるとあった!こちらの記事を読んで「HFSExplorer」というソフトで読み取りができるらしいことがわかったので早速インストールし、ポータブルHDDを繋いでローディングさせるとすんなり読めました。
ちなみに移したデータはiTunesの音楽、アプリやiPhotoの写真データなどです。iTunesは丸ごと移して環境設定で新しいライブラリとして登録すればOKだけど、iPhotoのデータはWindowsで別管理しようと思ってるので、iPhotoの中身、写真だけごっそり持っていきました。

導入時点でインストールしたソフト

NortonInterneteSecurity体験版
ブラウザにツールバーが入れられてちょっとうざいけど…セキュリティはとりあえずなにか入れないとなということで。
Chrome
メインブラウザ。FireFox派だったはずがいつの間にかこれがないとはじまらない身体になりました。
irfanview
長年お世話になっている画像ビューワーです。
itunes
Windowsマシンを母艦にしようかなと。
HFSExplorer
mac拡張ジャーナリングフォーマットのHDDを読み取りができるソフト。Mac側のデータを移行するために
Bandizip
圧縮解凍用。昔使ってたNoahがなくなってたっぽいので
RocketDock
定番?OSX風ランチャー若干メモリを食うのと開発終了したとか見かけたので他の探すかも。
Rainmeter
定番デスクトップカスタマイズ。
gPad
割と当たらしめなテキストエディター。以前EmEditorを使ってたけどフリーのエディタでいいかなと。なかなかよいですこれ。
speedfan
定番ファンコントロールソフト。PC内の温度なども取得してくれる。
Start Orb Changer
スタートメニューのボタンを変更できるソフト。デスクトップカスタマイズ的には痒いところに手が届く系。windows7専用。
・evernoteWindowsクライアント
常用はWebアプリ版だからほとんど用がないんだけどローカルへの保存目的という感じで入れておいた。
dropbox
おなじみオンラインストレージサービス。空っぽの状態から同期させたらえらい時間かかりました。
Lastpass
パスワード管理ツール。今回マシンが増えたのを機に一括管理できるものが欲しくなったので。Macとwindows混在環境なので1passwordあたりがよさげだったけど両対応版が$69.99となかなかにお高く。とりあえず導入にお金がかからないlastpassを試すことに。クラウドなんで一応本気で守りたいものは入れないように。
skype
これも当たり前のようにいれるもの。

この辺まで入れてデスクトップのカスタマイズもして、ようやく一息つきました。デスクトップ周りはこんな感じになってます。

そこそこスッキリして満足です。カスタマイズの話はまた別の機会に書こうかな。


今回買ったPCケース。存在感バリバリです。

中を開けたところ。電源でかい!CPUもでかい!(CPUファンが)HDD入れるとこスカスカ!

ケースにLEDが仕込まれてて上から除くと青く光ります。なんていうかヤンキーの車みたいな趣もありこれはこれでなかなか楽しいような…


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。