ブログ投稿にMarkdownを

ブログを書くのに専用エディタを使うととても便利ということをLiveWriterを使ってみて実感したので、そこからもう一歩進んでMarkdownをつかったブログ投稿について調べてみました。(Markdownとは簡易マークアップ言語のひとつではてなダイアリー記法と同じようにhtmlで表示する文章を書きやすくしてくれるものです。…ざっくりしすぎなので詳しくはwikiで)まずはMarkdownで書けるエディタ探しから。

MacでのMarkdownエディタ

使いやすそうなのがいくつかあるんだけど中でもMou というのがめっちゃ良さ気です。今回Win/Macともにいくつか探したけど全部の中で一番よいかも。画面はシンプルだけどプレビュー画面のCSSカスタム可能など機能面はバッチシです。あと定番のブログエディタMarsEditでもMarkdownな書き方が可能っぽいんで、なんていうかまあMacの場合は悩むこともないかなという感じ。

悩めるWindowsのMarkdownエディタ

こっちが問題。いくつか試したなかで3本候補を絞った。そしてどれもが微妙に惜しい。

  • MarkDown# Editor
    左画面エディタ右画面でリアルタイムプレビュー。プレビューはカスタムCSS可。エディタ部もMarkdownで書くとそれっぽく色分けしてくれるので慣れないうちはこれが一番よいのでは?と最初思った。しかし本文をこれでしばらく書いているとどうもIMEの挙動がおかしくなる。動作がもう少し軽くてIMEが外れたりしなければ初心者にはこれが一番良いと思える。

    プレビュー画面はデフォルトのCSSで画像なんかも使われてる。ここは任意のCSSに差し替え可能。特徴的なのはエディタ部分にも工夫があって半角スペース(Markdownの改行指定に使うので間違いやすい)には色がついてたりして親切設計。

  • Gonzo
    AdobeAirで作られたもの。なのでMacでもWindowsでも同じものが使えるのが良い点。左画面でエディタ右画面でリアルタイムプレビュー。プレビュー画面はタブ化されていて生成されるhtmlも見れる。機能的にはじゅうぶんと言えるんだけど、、Air製ソフトにありがちなもったり感があるのとIM周りでやっぱり時々変になる。

    見た目はスッキリしてて好印象。プレビュー画面がタブ化されてて実際の見た目、そのhtmlと使用してるCSSがそれぞれ見れる。

    プレビュー画面をhtml表示にしたところ。なおhtmlが編集できるわけではなく結果表示が見れるだけ。CSSは編集可能。

  • ResophNotes
    左は文章リスト、右がエディター部分というレイアウト。プレビューはCtrl+mで別窓表示でリアルタイム更新ではない。一番の特徴はSimpleNotesとの同期。SimpleNotesはクラウドなテキストエディターでオンライン上+DropBoxに文章を保存してくれるサービスで、これと連携が取れるというのが一番の特徴。

    左右に並べてるだけでエディタ画面とプレビュー画面は別ウインドウ。ctrl+mですぐにプレビュー画面が出て更新されてるのでリアルタイムに反映されるより書く動作が軽くなるという利点もあると思う。

WindowsのMarkdownエディタは(現状)ResophNotesが良い。

微妙に惜しいと感じる中でも以下の3つを重要視してResophNotesが一番かなと感じました。

  • htmlプレビューができる
  • html書き出しができる
  • 動作が軽くて安定してる

プレビューなどはどれでもできるんで、結局ポイントは結局動作が安定してる、軽いという点で選んでます。リアルタイムにプレビューはしてくれなくていいからその分軽く書きたい。ほんとはプレビューの時のCSSをカスタマイズしたいなど他に欲しい機能もあるんだけど必須というほどではないので。まあMac環境と違って消去法でこれかな、感は正直あります。

wordpressでもMarkdown

エディタが決まったら次は投稿先での対応。htmlにしてから投げればいいかなと思ってたけどwordpressのプラグインでmarkdown記法を可能にするものがありました。エディタで書いたそのまま投げれるし修正も楽そうなんで導入。いくつかあったんだけど僕はMarkdown on Save Improvedというのを入れました。これの良いところは記事ごと個別にMarkdownを適用するかしないか選べられるところ。過去記事は適用外とかできるので。

Markdownまとめ

色々エディタを探してるうちにもういっそのことzen-codingとか行ったほうがいいのではという気もしてきたけど、まずはMarkdownに慣れるまで続けてみる。今のところ一番の課題なのは画像の挿入。いつもwordpress側でアップロードして記事内にhtmlを挿入してるんで、画像のアップロード~URLの取得みたいなとこまでうまく処理できないかなあと考え中。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。