Blenderの戸惑いポイント

Blenderのバージョンは2.64aWindows版です。

右クリックで選択

Preferences→Input→ショートカットのリストとは別に左側にあるSelectWith:項目の”Right”を”Left”に変更。
デフォルトだと左クリックで3Dカーソルが動き、右クリックは選択、またモードに入ってるとき右でキャンセルという動きもするけどそれらが単純に逆になってくれる、と思われる。

カメラ操作

デフォルトでもビューポート上での視点変更はそれほど変じゃない。けどMayaと合わせても特に問題なさそうなのでaltキーを軸にしたアサインに変更した。
Preferences→Input→3Dview(ショートカットリスト内)→3Dview(Global)の中にある
Rotate view = Alt Left Middle Mouse(訂正:Alt+Leftはループ選択とカブります。)
Move view = Alt Middle Mouse
Zoom view = Alt Right Mouse
に変更。
問題はカメラビューでの視点操作で、普通のビューポートと同じように操作できない。かわりにフライモードというのがあって、Shift+fでそのモードに入るとFPSゲームの操作と似た感じでカメラを動かせる。WASDで前後左右移動、r,fあたりで上下移動とかできる。が、無駄に慣性が働いたりでとにかく使いづらい。そしてこのモードとは別にカメラ選択状態(カメラの枠を選択)だとオブジェクトの操作系がそのまま適用できる。gで移動、rで回転なんだけど、、これまた非常にやりづらい。色々調べてみたけどよくわかず結局、
主観で動かすことはあまり考えず各ビューで動かしつつ数値調整
というやり方でお茶を濁してる。主観状態でもフライモードやrキー二回で画面に対して素直な動きをする(Trackballというモードっぽい)などでやれなくはないけど根本的な解決にはなってない状況。カメラはモデリング中とは違い固定になってる場合が多いので致命的ではないけどけっこう気持ち悪い感は残ってる。
 ←Nで出てくるプロパティパネルの中のview内、”LockCameratoView”にチェックを入れれば他ビューポートと同じ動きになりました。

ビューポートの画面切り替え

デフォルトではCtrl+Alt+qで1画面とカメラ+三面図の切り替えができる。Blenderではあまり重要視されてないのか(Blenderでは移動などもG+X/Y/Zで軸限定できるので慣れてる人は1画面でサクサクやるのかもしれない。)キー3つ押しという設定。個人的にあればかなり重宝する機能なので思い切ってMayaと同じスペースバーに割り当てた。やってみてよかったのは切り替えるときにちゃんとカーソルがある画面が最大化されるので挙動はMayaとまったく同じになった。三面図表示に慣れたモデラーにはかなりオススメなカスタマイズ。 ちなみに元々スペースバーに割り当てられてた検索機能はCtrl+Alt+qに入れ替えで割り当てた。

DynamicSpacebarMenuの導入+割り当て

アドオンのDynamicSpacebarMenuが主要なメニューを集めて出してくれて使いやすそうなので有効にした(アドオンだけどデフォルトで入ってる)
これは画面切り替えとカブるのでCtrl+スペースバーに割り当て。Ctrl+スペースバーは元々なにか当たってた気がするけどとりあえず気にしないことに。ただこれ便利だけどだいたいの機能にショートカットキーが割り当てられてるのでそれを覚えるようにしたほうが良さそう。チートシート的に使えるかなという感じで。

Cycles用に表示切替キー

デフォルトだとビューポートシェーダーが
zでワイヤーとソリッドの切り替え
Alt+zでソリッドとテクスチャありの切り替え
なんだけどCycleレンダーにするとさらに上のMaterialとRenderedという表示オプションが出る。Renderedとワイヤー表示の行き来が多いのでCyclesRenderにしてるとき用のキー設定を増やした。
Preferences→Input→3Dview→3Dview(Global)→”Context Toggle Values”で”Alt Z”が当てられてるものを開き、Valueのとこを”RENDERED”に変更。

このままだとBlenderRenderのときのソリッド←→テクスチャ切り替えがエラーしか出なくなるのでValueの中身を”SOLID”とした同じ内容の項目を追加してShift+Alt+zに割り当て。

デフォルトのAlt+zはそのままにして、あらたにキーアサインすべきかなと思ったけどCyclesで色々試したいお年頃なのでプライオリティ高めということで。

—|-
以上、今のとこいじってるのはこんな感じ。いきなりカスタマイズしまくるとネットのチュートリアルやリファレンスと合わなくなってしまうのでやり過ぎないよう気をつけたい。ただMayaがメインツールである以上あまりにも切り替えが難しいとこはmaya寄りに調整していきたい。(BlenderプリセットにMayaモードもあるけどどこが変わってるかまだわからないので使ってない)


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。