blenderのtheme変更

久しぶりの更新。
blenderは標準でGUIの配色をカスタマイズできるthemeという機能がありますが、
配色だけといっても細かく変更できるので変えてみるとけっこう印象が変わります。
標準状態でいくつかプリセットのthemeが入ってますがネットではblenderswapのここにわりと数揃って置いてありました。
この中だと”elsyiun” “energy” とあとmaya風のあたりが使いやすかった。

そのほか少し探してみると

LightWave風
暗めのグレーに青系の配色。ワイヤーフレームの黄色がLightWaveって感じ。

3DS MAX風
MAX知らないけどMayaも同じような感じでAutodesk2014風という括りでいいのかも。

modo風
グレー+オレンジハイライトは鉄板の組み合わせと思う。

などなど既存の3Dソフトウェアに似せたものもちらほらありました。

せっかくなので自分でも作ってみました。
*全てblender2.69用で作ってあります。

1.moscow(download
blender_theme_moscow
基本配色はグレーでハイライトに暗めの赤を。この配色は昔から好きでなにかのスキンを作るときよくやります。

2.moscow_light(download)
blender_theme_moscow_light
グレー部分を明るめにしたもの。

3.cafeaulait(download)
blender_theme_cafeaulait
カフェオレっぽい色味を目指したけどけっこう眩しい。実用度は低めかな…

blenderは慣れないうちはヘッダーを見失いやすいのでヘッダーのとこはもう少し特色にしてしまってもいいかもなと思いました。
この手のソフトではメニュー類の配色はうるさくなりすぎないようにしておけばだいたいOKと思うけど、
悩むのは3Dビューポートの配色で、これはまだ馴染む配色が決まらないままです。

なおthemeの適用方法ですが
ダウンロードした~.xml(themeファイル)をblenderのプリセットに置く。
例:(windows7の場合)
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Blender Foundation\Blender\2.69\scripts\presets\interface_theme
あとはUserPreferencesのThemesのとこで選べばよいだけ。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。