blender(2.7~)カスタマイズメモ

完全に自分用のメモになるけどBlender2.7以降をベースにカスタマイズしたとこを記録していきます。なにか変えたら随時更新用。

[ カスマイズ注意点! ]
*必須アドオンはオンにしてからショートカットキーをいじる(ショートカットキーをアサインするものもあるため)

 

ズームをカーソル中心で
場所:設定のInterfaceタブ

・ZoomToMousePositionにチェック

右クリック選択を左クリックに
場所:設定のInputタブ

・Select WithをLeftに変更
*SelectKey=LeftになるのでLeftkeyを使った機能に注意が必要。

ズームを横ドラッグか縦ドラッグに切り替え
場所:設定のInputタブ

・ZoomStyleをHorizontalに変更

ビュー操作をMayaライクに変更
場所:キーマップ

3D view → 3D View(Global) → Rotate View
Alt Left Mouse に変更
*3D view → Mesh → LoopSelect と重複するのでこっちは切るよう注意!(Shift Alt Selectkeyにも割り当てあるので切っても大丈夫)

3D view → 3D View(Global) → Move View
Alt Middle Mouse に変更

3D view → 3D View(Global) → Zoom View
Alt Right Mouse に変更

3Dビューの1画面と4画面をスペースバーで切り替え(現在は無効)
場所:キーマップ

Screen → Screen(Global) → Toggle Quad View
  Spacebar  に変更

スペースバーでビューポートの縦横分割、融合、各ビューへの切り替えメニュー表示
Addonのviewmenu導入が必要
場所:キーマップ

Screen→Screen(Global)→Addnewして

コマンドは”wm.call_menu”

キーはSpacebar

Nameは”View_Custom_Menu”

デフォルトでスペースバーに割り当てられてる検索メニューのマップ変更
場所:キーマップ

Window → Search Menu
Ctrl Alt Q に変更

メッシュ編集時にキーボードの1,2,3キーで頂点、辺、面モードの切り替え
場所:キーマップ

3D view → Mesh → Addnewして
none を ”mesh.select_mode”
Press を 1
Type を Vertices

3D view → Mesh → Addnewして
none を ”mesh.select_mode”
Press を 2
Type を Edges

3D view → Mesh → Addnewして
none を ”mesh.select_mode”
Press を 3
Type を Faces

スカルプトモード時にClayStripsとPolishブラシをショートカットキー割り当て
場所:キーマップ

3D view → Sculpt → Addnewして
none を ”brush.active_index_set”
Press を S
Mode を ”sculpt”
Number を 3
*Numberはブラシプリセットの降順番号なので変わる場合あり。この場合はClay Stripsブラシ

3D view → Sculpt → Addnewして
none を ”brush.active_index_set”
Press を D
Mode を ”sculpt”
Number を 13
*Numberはブラシプリセットの降順番号なので変わる場合あり。この場合はPolishブラシ

ビューポートでマウス中ボタンによる各方向ビューへの切り替え
Front/Left/Right/top/Bottom/Pers/Cameraをジェスチャーで切り替え可能にする。
場所:キーマップ

3D view → 3D View(Global) → Addnewして
コマンドは”view3d.viewnumpad”
オペレートは”Middle” “Click”
Shift Altにチェック
Viewは ”Front” に

同じような設定で以下のようにする(全てShift+Altにチェック)
Back = “Middle” “Double Click”
top = “Tweak” “Middle” “North”
bottom = “Tweak” “Middle” “South”
right = “Tweak” “Middle” “West”
left = “Tweak” “Middle” “East”
camera = “Left” “Double Click”

CUDAの設定
場所:設定のsystemタブ

ComputeDevice → CUDAを選ぶ

T,Nパネルを半透明に
場所:設定のsystemタブ

Window Draw Method → “RegionOverlap” にチェック。
T,Nのパネルを半透明に。

[ その他設定 ]
・カメラビューで見たまま調整する時はプロパティパネル(N)のView → ”Lock Camera to View” にチェック
・クアッドビュー時はプロパティパネル(N)のDisplay → ToggleQuadViewのとこにある”Lock”と”Box”をチェックで3面図が連動


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。