[Blender]2.71→2.72で気になったとこ

BlenderのVer2.72が正式にリリースされました。
Blenderを使い出して既に何度目かのバージョンアップですがようやく運用になれてきた感じです。
リリースノート見ながら新機能部分についていくつか試しました。

[PieMenuについて]

以前から外部アドオンであったPieMenuが標準でついてくるように。
いざフタを開けるとPieMenuで出せる項目は6種類とかなり寂しい状態。まあ使ったら例えばこんな感じよ?ってことなのか。
というか個人的にはPieMenuのカスタムができるエディターみたいな機能があるのかなと想像してたけど、そこはオープンソースなBlender、そんなユーザーを過保護に甘やかすような事はしないのですね。
じゃあカスタムどうしたらいいの?という事で調べたら現時点で2つほど選択肢がありました。

ひとつは標準のPieMenuじゃないWazouPieMenuを使う。
標準PieMenuの拡張版という感じで無理のある改造などは行ってないっぽく評判良さげ。
かなりの量のメニューをPieMenu化してるんでキーマップの重複は大いにありえそうだけど。
ただキーマップ側で個別のON/OFFが可能だから必要そうなやつだけ生きてる状態にしてやれば便利に使えそうです。

2.72_piemenus
モード切替(tab)を標準のPieMenuとWazouPieMenuで比較した図。
Wazouのほうはてんこ盛り。多段でツリー表示されるのもありました。
8方向使い尽くすと小さい文字盤になるのか・・・

で、もうひとつWazouPieMenuの構成が合わない場合、さらに柔軟性のある選択肢が。
自分で全部設定すればいい。

PieMenu用のテンプレートを使用して、好きなコマンドをあてがった独自仕様のPieMenuを作る方法が説明されてます。
コマンドをコピペして項目を増やし、それが常に実行されるよう定義を加えてるだけっぽいので、これならけっこう簡単にできそう。
大量に作るのは手間だけど、自分がよく使うコマンドだけ集めたメニューとか作ると便利そう。

あとちょっと気になったのはPieMenuの挙動。
PieMenuを出すキーをポンと1回押すとメニューが表示されたままになるんですね。
もう一度どこかクリックすると閉じるんだけど、このポチ、ポチ、という2回の動作はなんとなくしっくりこない。
キーを押しっぱなしにしつつマウスを動かして、狙ったとこにマウスカーソルがある状態でキーを離すとしっくりきます。

[その他]

・ボリュームとSSSがGPUでレンダリングできるようになった。SSSは完全統合とまではいってないみたいだけど試したらできた。
・FreeStyleがCyclesに統合されて設定項目とかえらい様子が変わってる。ノードベースで扱えるとかなんか新しい使い方もありそうな予感。自分ではあまり使わないんだけどFreeStyleはBlenderのアドバンテージのひとつだと思えるくらい多機能。
UVのコピペ! そう今までなかったのだ・・・
・あまり使ってなかったけどテクスチャペイントの機能も増えてブラシがよくなってきてるっぽい。ベイクとの併用でなんか新しい使い方を考えてみたい。

個人的にずっと気になってるアウトライナーの仕様とかテクスチャ、マテリアル含むアセット管理的なこととかそういうのは大台いかないと変わりそうもないかなあという気がしてきた。
ただ映画規模のプロジェクトであるgooseberryでblenderのパイプラインの強化なんかも考えているようなのでアセット管理みたいなとこも強化されてくのを期待したいけど。

ほとんどPieMenuの話になったけどFreeStyleとテクスチャペイントは別の時にまた書こうと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。